神待ちサイトを利用する少女たちの実態

実態

今、若い女子の間で「神待ちサイト」という「出会い系サイト」を利用することが流行っています。会ったことのない男性(神)に泊めてもらったり、食事代を負担ししてもらったり経済的負担をしてもらう少女たち。彼女たちの外見や性格特徴をここではざっと述べてみたいと思います。
【外見の特徴】
「神待ちサイト」はいかにも不良っぽい女子が利用していると思われがちですが、実態はそうではありません。実際は真面目そうで優等生っぽい子が実は多かったりするのです。もちろん不良ギャルのようないかにもな子も利用しています。しかしこういう子はただの遊びだったりします。外見だけではなかなか判別つかないというのが本当のところでしょう。
【性格の特徴】
「神待ちサイト」を利用してる女の子は何らかの家庭的なトラブルや事情を抱えています。両親と喧嘩して家出をしている女性が多いのです。彼女たちの多くは中学生や高校生で一人暮らししていくための十分な収入がなく、そのため支援してくれる善意の人に頼らなくてはいけなければ生きていけません。
ただ趣味のためや、ブランド品が欲しさなどただのお金目当てで男性からお金をもらうために「神待ちサイト」を利用している女の子もいます。もちろん本当の事は言わずに自分の気の毒な虚偽の境遇を語って男性の同情をかい金銭を引き出すわけです。
このように「神待ちサイト」に登録し、利用している女の子の外見の特徴や動機は様々なのです。
近頃はLINEで少女たちは神と出会う前に条件を確認すようです。

出会い系サイトと比較してとても簡単に会う事が可能?

簡単

神待ちサイトと言うのはLINEの様な出会い系サイトと異なり、登録後に誰かを見つける様な所ではありません。ですので出会い系サイトによって異性を探すよりも
とても簡単みたいなのです。
実際にこの神待ちサイトの様な掲示板はとても多くあり、また18歳未満である女性達が使う事により事件になる事も多くあります。それらを見てみると
とても容易に出会いが出て来る事が分かります。
しかしこの様に出会いが容易であるので、その分恐怖も多くなってきます。ですので注意する必要があります。
それではその様なサイトを具体的に見てみます。
最初にサクラ達が多くいる事になります。
出会い系サイトと同様に、こう言う出会いの場にはとても多くのサクラや悪質業者達が存在しています。
その中にはサイトそのものが悪質業者達により運営されている所もある様です。
とても簡単に出会えると言う事は、要するにそれだけサクラや悪質業者達も多くいる事になり、その被害に遭う事もあるので注意が必要になってきます。
要するにそこは犯罪性が絡んでいる事になります。この神待ちサイトや出会い系サイトでの犯罪は増加している様です。
また近頃は神待ちサイトでの犯罪も多くなってきている様です。
普通に考えれば、初めて会う様な男性達がとても若い女性達を家に泊めたり、また食事をご馳走するのみでは終わらないと思います。
そこにはそれなりの裏もあり、その代償がある事もあるのです。
この様に男女双方の出会いの場を提供する様な神待ちサイトではとても多くの危険が存在しています。
利用するかしないかは皆様次第になりますが、自らの安全は自らでしか守れない事をよく理解しておいて下さい。

神待ちサイトは出会い系サイトとは違うのか

違うのか

神待ちサイトも、出会い系サイトの1つとして扱われることが多いです。
もちろん、目的はどうあれ、出会うことを目的としているわけですから、決して間違いではないでしょう。
そもそも、最近は神待ちサイトを出会い系サイトとして利用する人も増えています。
ラインなどが若年層に普及していることもあり、より気軽に神待ちサイトを利用できるようになりました。
それに、出会い系サイトは最近は規制が厳しくなったので、多くの人が神待ちサイトに流れている傾向にるのです。
ただ、やはり神待ちサイトと出会い系サイトは、同じ部分や似ている部分もありますが、別モノだと思うのです。
出会い系サイトは、もちろん出会いを求めるためのサイトですが、神待ちサイトは出会いというよりは、助けと救いを目的とした、一種のボランティアに近いサイトだと思うのです。
もちろん、ギブアンドテイクが発生することもありますが、それはあくまでも結果であって、過程ではないわけです。
ですから、根本的な部分が、出会い系サイトとは全く異なると思うわけです。
もっとも、考え方は人それぞれですから、どの考えが正しいかなんて判断しようがありません。
ただ、個人邸には神待ちサイトが出会い系サイト化してしまうのは、少し複雑な気分になってしまいます。

普通は身体の関係が目的となった出会いになってきます

身体の関係が目的

若い方達の間で人気があるのがこの「神待ちサイト」になります。この様な「神待ちサイト」と言うのは簡単に言うと“身体の関係が目的となった出会い系サイト”と言う事になります。外見的には“非出会い系サイト”と言う事ですが、男女双方が実際に会って宿泊場所や食事を提供するので、当然とそれはラインの様な出会い系サイトになってくるのです。
そこでは食事や宿泊場所の提供したりしますが、その様な行為はとても親切である男性達と言うイメージがありますが、現実はその反対なのです。例えば宿泊場所を提供すると行って現実にはホテルへと行かされたり、また食事をご馳走すると言って現実はホテル街に行ったりなどもあります。この「神待ちサイト」の危険な所は、その外見は食事や宿泊場所の提供をするのですが、その実態はその様なとてもいい話では無いと言う事なのです。
当然とそげか原因によって被害に遭遇するのは女性のみでは無いのです。実際にその親切心によって食事や宿泊場所を提供している男性達も被害に遭う事があるのです。それは例えば、自らの家に宿泊させた時に自分がたまたま留守をしていた時に、隙を狙って金品を強奪される事もよくある様です。当然とその様な事が目当てでこの神様を見つけている少女らも多い様です。これってとても恐いですよね。
そしてセックスが出来ると思って接近したら、それなりに上手くやられて結局は食事をご馳走したのみで終わる事もあります。これについては女性達の行動は
正当なものなのですが。この様に「神待ちサイト」を使う事によってとても綺麗且つ若い女性達と好きな事が出来ると言う事も無いのです。
普通は身体の関係が目的で出会うのですが、全てがそう言う事では無いと言う事を男女双方ともよく認識して貰いたいものです。

家出をした18歳の女性

18歳

神待ちサイトと言うのは今まで使用した事はありません。と言うのもお金に不自由はしてなかったからです。
しかし半年程前に家出をしました。それは家族との喧嘩によるものです。
毎日ホテル等に宿泊するのもお金が掛かるので、その時は友達の家に泊めて貰っていました。
しかし毎日減るお金に対して不安になる事もあり、それでは援交をしてみようと言う事で何個かの神待ちサイトへと登録したのです。
援交でも実際に身体を売ると言う事は望んでいませんでした。例えば共にデートや食事をしてお金をくれる方がいればいいなと言う事で登録してみました。
そんなに困窮していた事でも無かったのですが、サイトでは食事も満足に取れない、またホテルに泊まるお金も無いなどの内容でプロフ作成しました。
すると男性達から会ってみたいと言う様なメールを貰い、どちらかと言うとこの中よりお金持ちの方を選択する方が大変な気もしてきました。
実際に様々な方達が居たのですが、私の絶対条件である最初に具体的に内容を提示した方、そしてその中でもそれ相応の年齢の方達の方がお金もありそうなので、
その様な方達を選択してみました。
しかし現実に会うのはやはり不安もあったので、最初は友達と一緒に会う事にしました。その時はLINEで連絡しました。
その相手である男性はとある会社の社長さんでした。そして30代の独身の方でその時はスーツ着用をしていてとても優しい様な方でした。
そして私達2人を見て苦笑もしていましたが、会えて良かったと感じています。
そしてその後は高級レストランでご馳走して貰いました。
私達は17歳と言う事にしました、それはセックス無しと言う事だったのですが、その男性もそれを理解していた様です。その時は渋い顔もしていましたが。
そして食事が終わり時間もだいぶんと遅くなっていたので、その友達は帰る事にしました。
その後私と彼と一緒にホテルの中のバーで飲む事にしました。
私はそんなにお酒に強くありませんでした。
その男性は部屋を用意しようか?と言ってきましたがそれを断って、その分の代金をお小遣いとして2万円程頂きました。
テストも近かったのですぐに帰る事にしました。
それからは神待ちサイトは利用していないのです。
これが私の神待ちサイトを利用した体験談になります。

Copyright© 2014 優良の神待ち掲示板ナビ《lakecountyrugby》 All Rights Reserved.